HK L-137はどんな味がしますか?
味も匂いもありません。
HK L-137は水に溶けますか?
水に分散はしますが、溶けません。
どうして加熱するのですか?
より免疫賦活能を向上させるために、乳酸菌の活性が高い時に加熱処理し、良い状態に留めておくためです。
詳しくはこちら
安全性はどうなんですか?
東南アジアで食べられている発酵食品から発見された乳酸菌L-137は、食品由来の安全な乳酸菌です。 これまでにいくつもの試験を実施して、HK L-137が科学的にも安全であることを確認しています。 その安全性は、アメリカやEUでも認められています。
詳しくはこちら
HK L-137は他の乳酸菌とどう違うのですか?
乳酸菌やビフィズス菌には免疫力を高める機能"免疫賦活能"を持つものがたくさんありますが、その強さは種類によって大きく異なります。
HK L-137は、他の乳酸菌と比べて極めて高い免疫賦活能を持ちます。
HK L-137はどうして免疫賦活能が強いのですか?
乳酸菌L-137は、細胞壁から出ているリポテイコ酸(LTA)という成分の量が一般の乳酸菌よりもずっと多く、これが強い免疫賦活能につながっています。
詳しくはこちら

以下の項目をご記入の上、上記のメールアドレスにお送りください。
go to TOP