確かな力で免疫力を高めるHK L-137 HK L-137の秘密 “HK L-137”は、“乳酸菌L-137”を加熱処理したもので、免疫力を高める力に特化した乳酸菌です。

  • 東南アジアの“なれずし”由来の乳酸菌 HK L-137 
  • 強力!HK L-137の免疫力を高める力
  • 強さの秘密“リポティコ酸”
  • HK L-137活躍の場は小腸
  • 小腸まで届く、HK L-137のたくましい力
  • 専門家向け学術情報はこちら

小腸まで届く、 HK L-137のたくましい力

生きたままの乳酸菌は、加工や保存、体の中の消化液の影響などで、小腸に届く前に免疫力を高める力が下がってしまいます。乳酸菌L-137も同じ問題を抱えていましたが、加熱処理をすることで、長期の保存にも、熱にも、体の消化液にも負けない、たくましい力を手にれました。

HK L-137は小腸で免疫細胞に出会うその時まで、免疫力を高める力を保つことができるのです。

グラフ:消化液に負けないHK L-137
Biosci Biotechnol Biochem 76: 918-922, 2012

HK L-137は、免疫力を高めることで皆様の健康に貢献します。

HK L-137で健康な毎日を