敵を知り己を知れば健康危うからず 知っておきたい免疫基礎知識 忙しさやストレスで免疫力が低下しがちな現代、免疫を知ることから健康な明日を目指しませんか。難しい免疫の話の表面をちょっとだけ、簡単にご紹介します。

  • 見えない敵から私たちを守る免疫
  • 防衛システム“免疫”をつくる『免疫細胞』
  • 不調は免疫力が弱まっているサイン!?
  • 生活を見直して免疫力を取り戻そう!!

不調は免疫力が弱まっているサイン!?

免疫の働きの強さ“免疫力”には個人差があります。
同じ職場で働いているのに風邪をひく人とひかない人がいます。
学級閉鎖になって寝込む子供がいる一方、突然の休みに元気にはしゃぎ回る子もいます。
この違いが免疫力の差です。

通常、年を重ねていくと免疫力は衰えていきます。
それだけでなく、普段の生活習慣によっても免疫力は大きく変化します。
ストレスの多い人や不規則な生活、偏った食生活をしている人は、免疫力が弱くなりがちです。
「年をとって風邪が治りにくい」、「忙しくて肌が荒れる」、「不規則な生活で疲れやすい」、「大きな仕事があるときに限って体調を崩しやすい」といった、よくある体の不調は、免疫の働きが弱まっているサインかもしれません。

Goldstein A.L., et al., “Physiology and cell Biology of Aging”(1979)

免疫力が低下する原因の一つに加齢があります。
免疫力は20歳前後をピークに加齢とともに低下し、これに相反する形で感染症などが増加します。

生活を見直して免疫力を取り戻そう!!