確かな力で免疫力を高めるHK L-137 HK L-137の秘密 “HK L-137”は、“乳酸菌L-137”を加熱処理したもので、免疫力を高める力に特化した乳酸菌です。

  • 東南アジアの“なれずし”由来の乳酸菌 HK L-137 
  • 強力!HK L-137の免疫力を高める力
  • 強さの秘密“リポティコ酸”
  • HK L-137活躍の場は小腸
  • 小腸まで届く、HK L-137のたくましい力
  • 専門家向け学術情報はこちら

東南アジアの“なれずし”由来の乳酸菌 HK L-137

皆さんは“なれずし”というものを知っていますか?
なれずしは、東南アジア発祥の伝統的な発酵保存食品。
魚とご飯を乳酸菌発酵させたもので、稲作とともに日本に伝わって、寿司のルーツになったと言われています。
この “なれずし”から乳酸菌L-137が発見されました。

乳酸菌L-137を加熱処理したものが「HK L-137」です。

加熱処理によって、HK L-137は免疫力を高める、強く、たくましい力を 手に入れました。

強力!HK L-137の 免疫力を高める力