免疫力UP!!
HK L-137で健康な毎日を
HK L-137の
研究成果

HK L-137が免疫力を高めることで何が起こるのか。どんないいことがあるのか。
HK L-137の研究から分かってきたことをご紹介します。

風邪(上気道感染症)の
発症や症状の軽減

風邪も感染症の一種。ウイルスや細菌などに感染し、くしゃみや鼻水、鼻づまり、のどの痛み、
咳といった症状が出る疾患を“上気道感染症”と言い、一般的に「風邪」と呼んでいます。

ヒト試験

日ごろストレスが多いと感じている方78名を、HK L-137を摂る人(HK L-137)と摂らない人(対照)に分けて、風邪の発症について調べました。結果、HK L-137を摂った人は、対照に比べ風邪の発症が抑えられました(新規上気道感染症発症数グラフ)。
また、風邪を引いた人でもその発症日数や重症度、風邪薬の服用日数(風邪薬を飲んだ日数の変化グラフ)が減少しました。

新規上気道感染症発症数
新規上気道感染症発症数 新規上気道感染症発症数
出典:J Nutr Sci 2: e39, 2013

新規に発症した上気道感染症の数を、4週間ごとに集計しました。「乳酸菌 HK L-137」摂取群は対照群に比べて上気道感染症の発症が有意に抑えられました(P=0.011)。

風邪薬を飲んだ日数の変化
風邪薬を飲んだ日数の変化 風邪薬を飲んだ日数の変化
出典:J Nutr Sci 2: e39, 2013

HK L-137を継続摂取することで風邪薬を服用する日数が減少していきました。

HK L-137の摂取によって、風邪の発症や発症時の症状を抑えることが期待されます。

HK L-137の摂取によって、
風邪の発症や発症時の症状を
抑えることが期待されます。

体調(QOL)の改善

病気をもたらす病原体のほかにも、私たちの周りには、普段は免疫に抑えられて
おとなしくしている色々な病原体であふれています。
免疫力が低下するとそうした病原体が身体の中で悪さをして、
様々な不調に悩まされて生活の質(QOL)が低下することがあります。

ヒト試験

健康な人60名を対象に、HK L-137を摂る人(HK L-137)と摂らない人(対照)に分けて体調に関するアンケートを実施しました。すると、HK L-137を摂った人たち(HK L-137)では、試験前に比べて体調が改善したと回答した人が多くなりました。

QOL向上度
QOL向上度 QOL向上度
出典:J Nutr 136: 3069-3073,2006

HK L-137の摂取によって体調が改善することが
期待されます。

HK L-137の摂取によって
体調が改善することが
期待されます。

歯周病改善効果

歯肉に炎症が起きると歯周ポケットが深くなり、これが4mmを超えると歯周病と診断されます。歯を失う大きな原因であるばかりでなく、糖尿病、心臓病、肺炎など様々な病気のリスクを高める歯周病。その発症や進行には免疫が密接に関係していることが分かっており、免疫力が低下すると、治りが悪くなったり悪化したりします。歯周病の積極的治療が完了し、歯垢を取り除く等の定期メンテナンス(治療中)の、4mm以上の歯周ポケットを有する慢性歯周炎の方を対象にヒト臨床試験を行った結果、乳酸菌L-137を摂取した方には、歯周ポケットが浅くなったことが認められました。

歯周病改善効果
  • 歯周病改善効果歯周病改善効果
  • 歯周病改善効果歯周病改善効果

HK L-137の摂取によって歯周病が改善することが
期待されます。

HK L-137の摂取によって
歯周病が改善することが
期待されます。